kmdみやぎ~みやぎの環境モニタリングデータ~

県内の大気環境に係る測定観測データ・関連資料を入手できます

Last Update 2020/11/10

 先ず、内容説明欄の文字をクリックしファイルトップ部の画像を見てください。この画像は、本体のエクセルファイルの一部で、別シートで生データ・グラフ雛形・取説と注意点などが 付属することがあります。エクセルファイルとして利用したい場合、 右隣り欄の和ファイル名をクリックすれば、英名フォルダに格納された和名ファイルがデスクトップにダウンロードされます。

 全年度全地点の大気常時監視データを集計・作図できるツール(大気時値図化.xlsmと大気月年値図.xlsm)を使用するには、時間値データは \kmdmyg\保環セdb大気\各年度\ に.csv形式で、月間値・年間値は \kmdmyg\国環研db大気\ に. txt形式で外置きする必要があります。初期値は C:\kmdmyg\ ですから、Cドライブ以外の場合、VBAコードを書き換える必要がありますので 舞台裏 両ツール付属の取説シートを参照ください。

   
内容説明(文字をクリックすれば
サンプル画像が開きます。)
和名ファイルをクリック
エクセルファイルがDL
マクロサイズ
(MB)
 2局6項目、1時間値の経時推移図・相関図・風配図・風ベクトルの作図ツール 『大気時値抽出作図.xlsm』 親○4.4
 1局2項目又は2局1項目、経時折線グラフの作図ツール 『大気1局2項or2局1項年間対比.xlsm』と『T型ファイルを縦1列に展開.xlsm』など親○4.7
 濃度レベル高い中野(一般環境局)と将監(自動車排ガス局)・濃度レベル最低の箟岳局・隣接する大気局数局の2局対比で、経時折線グラフ (県中南部の10局)
   (右欄) 各局名をクリックするとDL
局毎に『塩釜h29年間時値解析.xlsm』など親ファイルと子ファイル ・・・利府 ・塩釜・岩沼・柴田 ・白石・丸森・山元 ・松島・塩釜自排・ 名取自排 親○子×約20~  100M
 同上で、各局とも全項目網羅、月別12枚の経時折線グラフも含む (県北部の9局)
   (右欄) 各局名をクリックするとDL
局毎に『石巻h29年間時値解析.xlsm』など親ファイルと子ファイル ・・・石巻 ・矢本2・大和・国設箟岳 ・気仙沼・迫・築館 ・古川2・古川自排親○子×約20~  100M
 同上で、各局とも全項目網羅、自局の2項目を対比した経時折線グラフも含む (仙台市内の18局)
   (右欄) 各局名をクリックするとDL
局毎に『福室h29年間時値解析.xlsm』など親ファイルと子ファイル ・・・福室 ・岩切・鶴谷・榴岡 ・長町・中山・中野 ・七郷・山田・七北田 ・広瀬・苦竹・木町 ・五橋・長命・将監 ・北根・八木山親○子×約20~  100M
 2項目別に4局対比グラフ3つ、経時折線グラフの作図ツール(苦竹五橋外10局・NO2NO対比・10/20~7日の例) 『大気12局2項別4局毎対比.』と『大気12局H291020~7日NO2NO苦竹五橋外.』など親○2.1
 12局別に2項目対比、経時折線グラフの作図ツール(苦竹五橋外NO2NO対比10/20~7日の例) 『大気12局2項対比.』と『大気12局H2971~30日NO2NO中野福室外.』など 親○2.1
 6局別に風向・風速と管区気象台での大気安定度を風ベクトル・風配図・経時折線グラフで作図するツール
    (右欄) 子ファイル群の文字をクリックするとDL
親ファイル『大気局風況対比.』と子ファイル『風況H29.12中福七岩長管.』など子ファイル群1・子ファイル群2 ・子ファイル群3親○約10 Mx3
 局別に風向・風速階級・濃度階級ごとのクロス集計を行い度数を色分けするツール(親ファイル)
   (右欄) 子ファイル群の文字をクリックするとDL
子ファイル群1 ・子ファイル群2・子ファイル群3・子ファイル群4 ・子ファイル群5・子ファイル群6・子ファイル群7 ・子ファイル群8・子ファイル群9・子ファイル群10 ・子ファイル群11・子ファイル群12・子ファイル群13 ・子ファイル群14・子ファイル群15親子とも○約10 Mx15
 上記「大気時値図化.xlsm」を用いた集計・作図例、塩釜局と箟岳局の指定6項目時間値の推移・相関・風配図など 塩釜国設箟岳OxSPMetc. 3.4
 1時間値(例えばT7110218.csvは'71(S46)利府風速)上記ツール用ファイル群(S46~S55) 10
 1時間値(例えばT8210401.csvは'82(S57)七ヶ浜SO2)  〃  (S56~H2)19
 1時間値(例えばT0010415.csvは'00(H12)七ヶ浜NOx)  〃  (H3~H12)31
 1時間値(例えばT1012308.csvは'10(H22)国設箟岳NMHC)  〃  (H13~H22)30
 1時間値(例えばT1168910.csvは'11(H23)北根SPM)、H26~年間日数補整済  〃  (H23~H29) 18
 2014(H24)以降のT型ファイルの年間日数を2013以前の様式に補整するマクロ 年日数補整_Tファイル. 0.1
 保環セ_テレメ室のwebサイトから任意期間の時間値を採取するツール 時値採取マクロmyg. 1.6
 仙台市の大気観測結果webサイトから任意期間の時間値を採取するツール 時値採取マクロsnd. 1.7
 4局を対比する時系列図を3組・2項目描くツール 大気12局2項別4局毎対比. 0.5
 大気局とアメダスの風向風速を折線・風配図・風ベクトルで描くツール 大気局風況対比. 1.0
 年度別全局全項目全時間値から環境数値db(国環研)様式の月間・年間値集計するツール 時値から年値集計. 5.5
 局別年間1時間値ファイル(SO2)から国環研様式の日・月・年間値集計、上記「時値から年値集計」のパーツ 時値集計SO2. 1.6
  〃  (SP)  〃   時値集計SP.1.6
  〃  (Ox)  〃   時値集計Ox.1.6
  〃  (NO)  〃   時値集計NO.1.6
  〃  (NO2)  〃   時値集計NO2.1.6
  〃  (CO)  〃   時値集計CO.1.6
  〃  (THC)  〃   時値集計THC.1.5
  〃  (NMHC)  〃   時値集計NMHC.1.5
  〃  (O3)  〃   時値集計O3.1.6
  〃  (SPM)  〃   時値集計SPM.1.6
  〃  (PM25)  〃   時値集計PM25.1.6
  〃  (NOx)  〃   時値集計NOx.1.6
  〃  (CH4)  〃   時値集計CH4.1.5
 アメダス仙台気象データから大気安定度を算出するツールと各年度データH18~ アメダス仙台h29fy_大安度入.ほかH18~ 32
 アメダス時間値縦並びデータを横24時間縦365日型に変換するツール 時間値縦を日付縦24時間横. 1.3
 環境数値db(国環研)の常時監視集計値(月・年間値、例えばTD20101204は'10(H22)PM2.5宮城県)から、任意データを抽出し5パターンのグラフを描くツール(S45~)  大気月年値図.xlsm2.2
 上記「大気月年値図.xls」用の452データファイル入りフォルダ゙(S45~) 大気月年値図用の.txtファイル群 4.1
 上記「大気月年値図.xls」でカウントした年度別・局別・測定項目クロス集計表(S45~) 国環研db大気_局項目表. 0.4
 上記「大気月年値図.xls」用の測定項目・測定方法・局区分・局種別・局名・市町村等のコード表 国環研db大気_項コド局属性等. 0.3
 上記「大気月年値図.xls」で描いたグラフの表示例(S45~) 国環研db大気_表示例. 0.7
  「仙台港周辺の大気環境」 は『深掘4テーマ』 で詳細に  『深掘4テーマ』へ飛ぶ
 国環研dbとTM型TD型の全年全項目ファイルの集計 国環研TMTDfile集計.xlsx0.8
 国環研dbと保環セdbのコード表対比 大気両dbコド表.xlsx0.2
 年度と項目を指定して保環セdbのT型ファイルから国環研dbTD型ファイル再集計 TDファイル再集計.xlsm 0.1
 公害資料(大気編)の目次(S49~) 公害資料大気編目次経年.0.1
 大気汚染関連統計(S40~) 大汚統計経年.0.2
 燃料中いおう分濃度の推移(S49~H14) 燃料中S分.0.1
 一般環境降下ばいじん(月間フォールアウト量と成分 S38~H13) 降下ばいじん経年.1.7
 オキダント高濃度期間の経年解析(S47~) オキダント高濃度経年.0.2
 石巻工業港背後地のフッ化水素推移(石巻・矢本 S47~) フッ化水素経年.0.2
 一般環境大気中の有害大気汚染物質の推移(H9~) 有害大気汚染物質経年.0.23
 一般環境大気中ダイオキシン(H11~) 大気ダイオキシン経年.0.2
 積算いおう酸化物(PbO2・アルカリろ紙 S38~54) 積算いおう酸化物経年.0.1
 酸性雨全県一斉(各市町村別 H4~18) 酸性雨全県一斉経年.1.0
 スパイクタイヤ粉じん(道路沿線の粉じんと装着率 S57~H3) スパイクタイヤ粉じん経年.0.1
 一般環境アスベスト粉じん濃度(H2~) 一般環境アスベスト経年.0.02
 ごみ焼却場Hg調査経年(S59~60)乾電池や蛍光灯の水銀不使用対策済み ごみ焼却場Hg調査経年.0.38
 煙道調査結果(煙突などから排出されるばい煙濃度・有害物質量データ)(S49~) 煙道調査結果経年.1.85
 原油高騰で安価な石炭に転換した時代があった(S56~62) 燃料転換施設調査経年.2.75
 協定工場など大煙源ばい煙拡散濃度分布図を風速・風向・安定度に応じプルーム・パフモデルで描くツール ばい煙拡散メシュ図.2.3
 大煙源と大気局の位置を県メッシュ図に描くツール メシュ図に煙源と局記入.1.5
 ある煙源から特定大気局への負荷を風速・大気安定度のマトリクス条件下で計算 測点毎煙源別寄与計算.1.5
 排出基準・環境基準の適否審査例(大気) 基準適否審査_大気.0.3
    
 資料・データの提供を受けた関係機関・サイトへのリンクは別ページへ関係機関・サイトへのリンク